●地方と世界の共通項を求めて

地方と世界の共通項を求めて

●イベント概要
内容  カンボジアのクメール舞踊の鑑賞会と、地方から世界を考えるワークショップを合わせて開催します。長年フェアトレードの商品開発や現地の方々を支援されてきた《第3世界ショップ》さんとの共同企画です。
 クメール舞踊は、実際にカンボジアから踊り子さんたちが来日し、本場の踊りを披露してくれます。トークセッションは、カンボジアで踊り子さんたちを支援している奥谷京子さんをお招きし、愛媛大学で地域づくりと流通を研究されている山口信夫准教授と共に、店主が話を伺います。
 伝統文化の継承や、若者の自立、地域産業の後継者育成など、地域コミュニティが抱える課題の解決が必要なのは、実は国内外共通ではないでしょうか?地球規模で考えて、足元の地域から行動する人が増えて行くことで、きっと地域の将来が見えて来ます。今回のイベントは、愛媛県の過疎の山奥御槇から、世界規模の目線で物事を考えられる人が増えるきっかけをつくることが出来ればと思い企画しました。
 トークセッション終了後には、パネリストや踊り子さんたちを囲んでの懇親会も開催します。また、第3世界ショップのフェアトレード食品や雑貨の特別販売や、LOKKi COFFEEさんが特別に、第3世界ショップが直輸入しているブラジルのコーヒー農家パウリーニョさんの珈琲豆を焙煎したコーヒーを提供してくれます。ぜひ皆さまお誘い合わせの上ご参加下さい。
会場
福田百貨店 1階cafeスペース《愛媛県宇和島市津島町御内472》
会場写真

築百十年の古民家の雰囲気に浸りながら作品をじっくりご覧ください。古民家のため冬は寒いので暖かい格好でお越しください。スリッパ、ひざ掛け等の持参をお勧めします。

日にち 2019年9月28日(土)
時間 《第一部》14:30〜15:20 クメール舞踊鑑賞会
《第二部》15:30〜17:00 トークセッション
《第三部》17:30〜 懇親会
参加費 《第一部》投げ銭
《第二部》1,000円 ※学生無料
《第三部》大人1,000円 高校生以下500円 ※要予約
ご予約・お問い合せ 福田百貨店
[TEL]090-8483-9826(黒田)
[e-mail] mimaki@fukuda100.com
主催者 コミュニティー・トレード・フェスティバル in 宇和島 実行委員会

『地方と世界の共通項を求めて』フライヤー表 『地方と世界の共通項を求めて』フライヤー裏
↑↑↑クリックすると大きいサイズでご覧になれます↑↑↑


●第一部 《クメール舞踊鑑賞会》
時間 10:30〜12:30
参加費 投げ銭
内容

クメール舞踊写真
 カンボジアの古典舞踊は、9〜15世紀に繁栄したアンコール朝を起源とすると言われています。アンコール時代、舞踊は神に捧げる奉納芸能であり、神、すなわち王や天界と下界を繋ぐ役割を持っていたといわれ、踊り手はすべて女性で、人間と神の媒介の役割を担っていました。14世紀アンコール王朝がタイのアユタヤ王朝に敗れたことにより、この古典舞踊の黄金期は終わり、舞踊教師と踊り手たちはタイに連れ去られてしまったと碑文に残っています。
 19世紀にタイとカンボジアに伝えられていた宮廷舞踊とを融合させ再興されるものの、内戦時代に突入するとポル・ポト時代の3年半の間、実に9割とも言われる古典芸能従事者が殺され、カンボジアの伝統芸能は再び破壊されました。終戦後、生き残った数名の指導者により復興の試みが始まり、このプーンアジで生徒たちが学び始め、現在日本で披露できるまでになりました。
 今回のツアーでは遺跡のレリーフにも数多く登場するきらびやかな衣装に身を包んだ女性たちが舞う「ロバム・アプサラーアプサラダンス」やクメールの伝統的な踊りに基づいて、新たに創作された「ムーン・ラブ・ダンス」など披露する予定です。
ダンサーたちの学校
「CWAカンボジア」

クメール舞踊写真2
 ダンサーたちが所属している『CWA(Community Work for Asia)カンボジア』は、コンポントム州で若者の教育や文化の保全、地域での仕事作りを使命として2つの拠点を運営しています。
 1つは、PhumAsia(プーンアジ)という田舎の村から集まった24人の学生たちが働きながら学ぶため共同生活している学校です。自分や地域の自立を目指し、10代の若者たちが自分の生業を見つけて身につけようと奮闘しています。
 もう一つが、Sambor Community Youth、通称「SCY(スカイ)」というカシューナッツ農場で、この場所はカシューナッツの産地ですが、他国の企業が安値で買い占めていく為、カンボジアの産業としては根付いていないので、このSCYで栽培から商品化までカンボジア人の手で一貫して行い、持続可能なビジネスとしての仕組みづくりをしています。
備考 第一部《クメール舞踊鑑賞会》は予約は不要です。

●第二部 《トークセッション『地方と世界の共通項を求めて』》
時間 15:30〜17:00
参加費 1,000円 ※学生無料
内容
 クメール舞踊鑑賞会の企画を練る過程にて、「意外と日本の田舎の過疎地が抱えている課題と、発展途上国カンボジアの地方が抱える課題は、全く違うように見えて共通点が多いのかもしれない。」という話になりました。そんな素朴な気付きをきっかけに企画されたのがこの度のトークセッションです。
 「フェアトレードを世界で実践する上で気付く可能性」と、「地方の商店街や流通を研究して気付く改善点」と、「過疎地の集落の持続性を模索し気付いた将来性」と…。『地域の自立』に対して異なる視点で取組んできた三者が各々の活動で得た気付きを持ち寄ると、日本と世界の地方部が抱える課題の共通項と解決策が見えてくる予感がしました。これは、足元の地域の課題を世界規模で考えてみようという小さくて大きな話し合いの場です。
 後半に質疑応答の時間を多めに取る予定にしていますので、ぜひ皆さんからもご質問をお待ちしています。
パネリスト@奥谷京子
奥谷京子写真
日本で長らく女性起業家支援に携わり、東日本大震災を期に被災地で創業支援プロジェクトを立ち上げる。地域でゼロから仕事を生み出す大切さに気付き、現在はカンボジアをはじめアジアを軸に活動する。カンボジアでは自立のための商品づくりや、若者の育成、シングルマザーの店舗経営をサポートしている。コミュニティトレードやカンボジアについてのお話を伺います。

WWBJapan(女性のための世界銀行日本支部)
パネリストA山口信夫
山口信夫写真
生産と消費を結びつける「流通」の役割を研究している。「理屈」だけでなく「現場に学ぶ」姿勢も大切にし、経営や地域づくりの現場を悩ませる諸問題について、「肌感覚」を持って理解できるようにとフィールドワークを重視する。県内では三津浜商店街の調査研究や、柳井町商店街の活性化などに取り組む。地域づくりや、流通が地域の生産者に及ぼす効果などのお話を伺います。

愛媛大学 社会共創学部 教員紹介
パネリストB黒田太士
黒田太士写真
宇和島市津島町“御槇(みまき)地区”に移住し、築百十年を超える古民家を活用したオーガニック&フェアトレードのお店『福田百貨店』を運営している。山間部の過疎地において地域づくりを実践し続け、移住者の立場から持続可能な地域の在り方を提唱する。商店主とデザイン業の傍ら教育に関する活動も。地域の抱える課題や集落の持続可能性についてお話します。

福田百貨店 店主 黒田太士Twitter
備考 第二部《トークセッション》は予約は不要です。

●第三部 《懇親会》
時間 17:30〜
参加費 大人1,000円 高校生以下500円 ※要予約
内容
オードブル写真  パネリストを囲んでの懇親会を開催します。どなたでも参加出来ます。津島町の地産地消のお店《あすも》のオードブルを頂きながら、自由に交流を深めて頂けます。    ※写真はイメージです
予約締め切り 9月26日(木)正午まで
※締め切り後のキャンセルは出来ませんのでご注意下さい。
予約受付 福田百貨店
[TEL]090-8483-9826(黒田)
[e-mail] mimaki@fukuda100.com

ご予約・お問い合せ


●第3世界ショップについて
第三世界ショップロゴ 1986年にフェアトレード事業を開始。食品や雑貨をプロデュース・販売しています。その活動の過程で見えてきたのは、地域の過疎化、高齢化、後継者難、伝統的な文化や技術喪失といった共通の問題です。現在は国内外を問わず、地域の困った!の声を、地域の人たちと一緒に事業化することで問題解決するコミュニティトレードに活動を拡大。コミュニティが抱える課題を、国境を越えて共に学び高め合いながら解決を目指すネットワーク、CWB(Community network Without Border)をアジア10カ国に広げています。その活動の一環として、今回のクメール舞踊の全国ツアーを企画・コーディネートしています。
特別販売について 当日は特別に、第3世界ショップが取り扱っているフェアトレード食品や雑貨などを多数取り揃えた販売コーナーを設けます。普段は当店で販売していない商品も多数ご用意させて頂きますので、ぜひこの機会にご購入下さい。また、今冬に向けたアルパカ製品の先行予約も受け付けます。
Webサイト 第3世界ショップ・公式サイト
今回の企画に関して 「MING」プロジェクト

Drink メニューの会場販売
Drink 販売 LOKKi COFFEE 【LOKKi COFFEE】(ロキコーヒー)
感性豊かな女性デザイナーが淹れる 自家焙煎のオーガニックコーヒー。 当日限定で特別出店して頂きます。
※当店のdrinkメニューも注文可。

<< 前のページに戻る

インフォメーション

営業案内

【営業日】 金・土・日・月・(祝)
【定休日】 火・水・木※祝日の場合は営業
【営業時間】10時〜17時
【住 所】 〒798-3271
      愛媛県宇和島市津島町御内472
      (御槇郵便局向かい)
【電 話】 090-8483-9826
【メール】 mimaki@fukuda100.com

『えひめ風車NET』を応援しています

ページの上部へ